ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_DSF4978.jpg

初めて"顔写真入り名刺"の効果を体感することが出来た。

あるお宅にアポ無しで納品に行ったところ
初対面の家族の方が出て来られたので、用件を説明しようとしたら
すぐに「あぁ~!」と言って依頼主を呼んできてくださいました。
これは先日の取材の際にお渡しした名刺の効果としか考えられない。
名刺が期待通りの効果を発揮していることに喜びを感じたのでした。

僕の名刺には少しでも自分を覚えて貰えるように
上半身の写真を印刷してあるのですが、その"上半身"てのがミソ
なんです。(ほんとは全身の方が良いのですが、それだと名刺に
"載せたときに顔が判別できない大きさになってしまう。)

僕が個人を視覚的に判別するにあたって1番の判断材料となるのは
やはり顔なのですが、その次に当たるのが"佇まい"なのです。
(個人的には体の表情という感じで使っている言葉が"佇まい")
体格は勿論、仕草やオーラみたいなものまで感じ取れる部分なので
それだけでも十分な判断材料になるのです。人を後ろから見て
誰か分かるのは、そういう部分から情報を得ている証拠ですよね。

この"佇まい"ってのは自分に何か感じさせるものを持っていて
「この人ならこういう感じの写真を撮ろう。」と決める時にも
その人の"佇まい"から判断しているし、「こんな写真が撮りたい。」
って時はイメージに当てはまる"佇まい"をしたモデルを探す。

 …いったい"佇まい"って何だ?
スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トキドキカメラ。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。