ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P1080775.jpg

macのアプリケーションである"プレビュー.app"で
RAWの現像が出来ることが分かった。
今さら見つけたこの機能、S5ProのRAFにも対応してました!
画質もかなり良い感じで色味もHyper-Utilityにそっくりです。
ただ、十分な調整機能はあるもののヒストグラム表示がないので
シビアな調整は難しい感じです。
起動も速いし現像もそれなりのスピード。ブログにアップ
するような写真をサッと現像するには良さそうです。

今のところ自分の使った現像ソフトの画質順位は↓の通り。
【Hyper-Utility > プレビュー > SILKYPIX > Adobe Camera Raw】
SILKYPIXはエッジが甘いのでシャープさは出ない。
Camera Rawはスピードは速いけど画質・色味が良くない。
自分が常用しているのはHyper-Utilityだけど、たまに違うソフトで
現像するとまるで違う写真になったりして面白かったりします。
例えばシアンの強いS5Proで撮った青空をSILKYPIXで現像すると
コダックブルーみたいな深く澄んだ空に映ったり、そんな感じで。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トキドキカメラ。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。